_SKT4150web

組立

CFRP液晶パネル搬送ハンド

・軽量・高剛性(実績:330 GPa品)
・振動減衰性に優れています ・写真は第6世代用ダブルアームです
・組立・調整を行いパッド面の平面度0.5mm以内
・センサー・電磁弁等組込みも実施いたします
引張ヤング率

250 GPa

線膨張係数

0.1×10-6/ ℃ 以下

密度

1.65 g/cm3

重量

上ハンド:54kg / 下ハンド:32kg

CFRP定盤 その1

・軽量定盤
・CFリブ構造による中空構造品
・高い寸法安定性(低線膨張率、高剛性)
・表面機械仕上定盤
・サイズ 50t×1300mm×1700mm

CFRP定盤 その2

・軽量定盤
・CFリブ構造による中空構造品
・xyz方向に高い寸法安定性(低線膨張率、高剛性)
・表面研磨仕上定盤
寸法

930×3000×80 mm

重量

76kg(同剛性の鉄定盤と比較すると約1/50)

平面度

20μm

線膨張係数

0.1×10-6/ ℃ 以下

CFRPシャフト

・軽量・高剛性シャフト
・六角断面形状(中実)
・両端にはSUSジャーナルを接着しています
引張強度

1100 MPa

引張ヤング率

250 GPa

線膨張係数

0.2~0.3×10-6/ ℃ 以下

密度

1.65 g/cm3

TOKYO FIBER ’09-SENSEWARE展

建築家、青木淳氏デザインによる片持ち梁の超ロングアーム照明器具は、2009年4月22日から27日まで、イタリアのミラノ・サローネと同時期に開催されたTOKYO FIBER ’09-SENSEWARE展に展示されました。

肉厚わずか1mmの中空構造のCFRPとすることで軽さを追求し、かつ中空部に必要な照明部品をすべておさめています。支柱からの長さ6mの物体が、重力をまるで感じさせずに水平を保ったまま周囲を照らす姿は、来場者に驚きを与えました。

ダイワ精工様 カーボンハンドル

「軽く、快適」で、「海水にも全く腐食しない」CFRPの特性を生かした製品です。「高強度」のCFRPはねじれの力にも強く、釣具用ハンドルにはぴったりの素材です。

ダイワ精工様 カーボンハンドル(拡大写真)

形状はクランクやストレート、表面はツヤ有り・ツヤ無しがあります。ねじれなどの厳しい強度試験もクリアしたこの製品は、性能そして外観の美しさというCFRPの魅力がたっぷりと詰まった一品です。

オヤイデ電気様 レコード針受け

CFRPの特長のひとつである「減衰性」を生かし、音源再生時の振動を軽減することに成功しました。

CFRP製テーブル

幅1m ×長さ3.5mのCFRP製テーブルは本社会議室にあります。4本脚ですが中央に人が乗ってもたわまないのは、自重の小さいCFRPのおかげです。

CFRPチェア&テーブル

お好きなサイズで製作可能です。写真のテーブルは綾織模様の天板ですが、UD材や平織でも美しい意匠が得られます。

CFRPけん玉

ACMの技術を生かし、「剣」のテーパと「玉」の球状表皮は成形にて、「皿胴」は機械加工にて製作したチャレンジ製品です。

ハニカムサンドイッチパネル

CFRP板でハニカムをサンドイッチしたパネルです。軽量・高剛性が特長で、航空機や自動車以外にも、製造設備のテーブルや天板等に採用されています。

アングル材

L字断面やT字断面など、お好きな形状や肉厚で製作可能です。軽量なのはもちろん、金属と異なり腐食を気にする必要がありません。

このほかにも

このほかにもさまざまな部品の設計・成形・加工をしております。規格外サイズも対応可能ですので、ぜひご相談下さい。