会社沿革

2002年7月

有限会社エーシーエムを横浜市都筑区川和町369に設立
CFRPの材料設計・成形業務を開始

2004年4月

横浜市都筑区川和町628-2に工場移転(工場床面積300㎡)
機械加工充実のため、大型マシニングセンタを導入
設計・成形・加工・組立の社内一貫工程を確立

2004年7月

株式会社エーシーエムに改組

2006年5月

横浜市都筑区川和町638に新社屋完成 本社・工場を移転
横浜市都筑区川和町628-2を第二工場として操業継続
マシニングセンタ4台を新規導入

2007年6月

三次元測定機を導入

2008年10月

本社工場(工場床面積1800㎡)竣工

2009年4月

資本金4000万円に増資

2012年11月

ISO9001認証取得

2014年4月

大型オーブン1台を導入

アクセス

【所在地】
〒224-0057
神奈川県横浜市都筑区川和町638

【アクセス】
市営地下鉄グリーンライン「川和町」駅から徒歩7分
JR中山駅よりバス~川和郵便局前バス停から徒歩1分

経営理念

我々は、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)という、金属やプラスチック単体では持ち得ない性能・機能を併せ持つ素晴らしい材料を社会に広げることにより、お客様と、当社社員が共に幸せになれるよう日々努力します。

代表取締役社長 大久保 茂

 

経営方針

ご挨拶

ACMは、Advanced Composite Materials(先端複合材料)を意味しています。

当社(ACM)は社名のとおり、お客様のニーズを満たす「先端複合材料」をご提供する会社です。
特に、炭素繊維の優れた特性を生かしたプラスチック製品を中心とした複合材料を、設計から成形、機械加工、接合・組立までの一貫したサービスで、お客様に満足して頂ける製品としてお届けするのが当社の基本的な使命と位置づけています。

創立は2002年と若い会社ですが、中心となる社員は30年以上にわたり先端複合材料に携わってきた者たちです。
炭素繊維の用途開発の歴史とともに歩んできたなか、多くのお客様のお手伝いをさせて頂いたことで、当社の製品の品質作りに必要な基本的思想と技術を学ばせて頂きました。

当社は、今後更なる用途拡大が期待される先端複合材料の魅力をご理解いただき、お客様の事業展開のお役に立つことにより、一緒に発展させて頂くことを目標とします。

品質方針

  • 「お客様が満足する製品づくり」
  • 1.顧客の要求事項を満たし、ニーズ及び期待に応える製品を一貫して開発し提供する。
  • 2.社内及び社外との会話(キャッチボール)を密に行う。
  • 3.社員一人一人の専門能力アップと多機能化を図る。
  • 4.法令等を守ることを約束する。
  • 5.当社の品質マネジメントシステムの継続的な改善を行うことにより発展し続ける企業を目指す。

2017年 品質目標

  • ●顧客満足度(CS)の向上
  • ●社内コミュニケーションの改善
  • ●プロセス能力の強化

設備

主要設備のご紹介

大型熱風オーブン(Max. 300℃) 2台
最大能力:4000W x 2200L x 1700H
大型熱風オーブン(Max. 200℃) 2台
最大能力:1200W x 3600L x 2000H

マシニングセンタ 8台
最大能力:X-3200, Y-1200, Z-400

大板用切断機 2台
最大加工長:3800mm

小型旋盤 2台
CNC三次元測定機 1台