昔ながらの醤油らーめん食べようかと思い、会社と同じ都筑区の茅ヶ崎にある “白河中華そば” に行ってきました。
店主は福島県白河にある有名店“とら食堂”出身で“とら食堂一門”だそうで、本店の“とら食堂”では12年ほど前に一度だけ食べたことあります。凄い行列でしたが。

車はお店の駐車場に停めました。混んでいる時はみんな近隣のコインパーキングに停めるようですね。

券売機の横にメニューの説明があります。

白河スペシャルにしようかと思ったけど、お薦めの中華そば(中)と焼豚にしました。

麺は平打ちの手もみちぢれでスープが絡みます。

スープはまさに醤油醤油してました。
でも12年ほど前に“とら食堂”で食べた時こんな感じだったかな?という正直な感想です。まあ当時は自転車で食べに行ったから身体の状態も違っていたし味も感じ方違ったんだろうな。

次回は白河スペシャルか会津スペシャルを頼んでみようかな。

CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。

     炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り

           「CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA