昨日の米国コネチカット州小学校での銃乱射による子供20人、大人6人死亡報道を読み、とても悲しい気持ちの朝となりました。世界のそこかしこで絶えず繰り返される紛争・戦争で巻き込まれて一般人が死亡することも許し難いことですが、平和に暮らしている街のなかで、気が変になった人間により、まったく関係のない、まだ生まれて間もない子供たちが殺されるのは、、、、、本当に許せない。

 私の思い込みかもしれませんが、米国憲法で、「”人間”として、攻撃してくる”人間”から身を守る権利」から保障されている銃保持は、議会、裁判所に対しての銃ビジネス企業の影響力が強いことで規制が出来ていない歴史があるのでは。
 
 まったく別次元・別視点であるが、日本の社会において、現在の経済マイナス成長に近い現状についてもいつも感じていることがある。
 何のために人それぞれは生きているか、生きるべきか?
 家族は、会社は、地域は?
 
 先ず、”生きていること”がとても意味のあることと小生は思っています。
 明日死ぬかも知れませんが、今生きていて、明日も生きて、来年も生きていて、10年後も生きていて、
生きているんだから、より良く生きていきたいと考えて生きていく。

 会社、地域、議会は、当たり前だが、最も大事にしなければならないのは
その中にいる人間一人ひとりです。
 組織は人が構成して出来るものですが、組織が”笑う”、”泣く”ことはないです。

今日は、久しぶりのブログ書きをしようと決意し、何書こうかなと考えていたら、おぞましい射殺事件を読んでこんな中身になりました。

 自分が生きていて、身近な家族、会社のみんな、地域の人々に少しでもプラスになるように生きていきたい!
そういう気持ちをこれからも生きている限り持ち続けたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA