埼玉にある鉄道博物館へ行ってきました。

日曜だったのでそれなりに混んでいましたが、そこまでストレスを感じることなく、ゆっくり見ることが出来ました。

 

鉄道博物館

 

印象に残っているのは、機関車が乗っている転車台で、360°回転するのは迫力があって面白かったです。

汽笛を鳴らしてくれるのですが、録音ではなく生音だそうです。

大きな音ですが、とても良い音でした。

 

さて今回、鉄道博物館までは「シンカリオン×てっぱくきっぷ」で行きました。

・東京都区内の各駅から大宮駅までの往復乗車券
・東京駅または上野駅から大宮駅間の新幹線普通車自由席往復特急券
・ニューシャトル往復乗車券
・鉄道博物館入館引換券

がセットになっており、別々に支払うよりも大人は940円オトクだそうです。

 

我が家は東京~大宮駅まで新幹線に乗りました。

その区間は新幹線が飛ばして走るわけでもないので、大幅な時間短縮にはなりませんが、

新幹線好きなお子様がいれば、東京駅のホームで新幹線をたくさん見られるし、新幹線に乗って飽きる前に目的地へ着くのでちょうど良いかと思います。

あとは、ニューシャトルや博物館の入館引換券もセットになっているので、毎回慣れない券売機であたふたする必要がなくて楽です。

「東京から大宮なら在来線で良くない?」という指摘はごもっともなので、果たしてオトクなのかと言われると微妙ですが、子連れにとっては、お子様へのサービスと保護者の体力温存代と考えてはいかがでしょうか。

 

「シンカリオン×てっぱくきっぷ」の購入方法ですが、駅の指定席券売機で買えます。

メニュー画面の「おトクなきっぷ」ボタンを押すと、「シンカリオン×てっぱくきっぷ」ボタンが現れますのでそちらからどうぞ。

出発当日でも購入可能です。

 

「シンカリオン×てっぱくきっぷ」を購入すれば、鉄道博物館で入館引換時にプレゼントがもらえます。

まずはシンカリオン×てっぱくきっぷのオリジナルパスケースです。

シンカリオンパスケース

 

大人ももちろんもらえます。

ビジネスパーソンの普段使いには難しいデザインかもしれません。

 

さらに、大人は「オリジナル全国鉄道路線図(2018年度版)」がもらえます。

 

残念ながら地下鉄の路線は掲載されていません。我慢しましょう。

 

子供は「とれたんずのオリジナルメモ帳」がもらえます。

路線図よりメモ帳の方が良かった・・・、と感じているのは私だけでしょうか。

 

「シンカリオン×てっぱくきっぷ」の発売・利用期間は2019年3月31日までのようです。

気になる方はお早めにどうぞ!

 

 

CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA