最近、通勤途中にトカゲに遭遇する話(詳しくは「トカゲとカナヘビの話」を参照)を書いたのですが、今朝はめずらしく灰褐色のバッタに遭遇しました。

イボバッタと思います。近所で見かけたのは初めてです。

生息自体は珍しくないと思いますが、なんせ色が色なので、アスファルトの上にいると枯れ葉かゴミのように見えて、かなりわかりにくいです。

早速写真を撮ろうと思ったら、突然2mくらい上に跳んで、あっという間にいなくなってしまいました。

ほんの数cm程度の生き物なのに、驚くべき跳躍力です。

次はもっと慎重に撮影したいと思います。

 

トカゲの写真はあれから遭遇するたびに写真を撮ろうと試みているのですが、一度も成功していません。

トカゲはとにかく逃げるのが早いです。シャイ中のシャイです。

そんなに会いたくないなら毎日ここにいなきゃいいのに、と思うのですが、あちらも「会いたくないんだから毎日ここに来なきゃいいのに」と感じていることとと思います。

 

先日、保育園でカブトムシが飼育されていました。

先生が駐輪場で捕まえたそうです。昆虫図鑑に載ってそうな立派なオスでした。

森へ探しに行ってもなかなか見つからないのに、住宅地であっさり見つかることもあるのですね。

「探さなければ見つからない」が人生の常識だと思っていましたが、「探さない、待つの。」も案外大事なのかもしれません。

 

 

CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA