こんにちは。遅くなりましたが展示のご報告です。

というわけで今日は、『「全動説 Meoncentric Theory」展に行きました』というお話です。


先日お伝えした通り、グッチ新宿店ではREBIRTH PROJECT(リバース・プロジェクト)による「全動説 Meoncentric Theory」展が開催されておりました。ACMはその展示物を構成するCFRPロッドの協力をさせてもらいましたので、これはぜひとも見に行かなくては!ということで普段行く機会のない高級ブランド店をのぞいてまいりました。


浮遊しているかのような8の字型のチューブを形作るために軽量・高強度なCFRPが利用されています。そのチューブには、丸く切り取られたグッチの印刷物がたくさんつけられていました。


チューブの中を光源が動くので、影が複雑に変化してとても幻想的でした。無事、形になってよかったです。これからも、クリエイターの皆様が持つ、既存材料では表現し切れない想像力を形にするお手伝いが出来ればと思います。


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA