こんにちは。今回は前回の「いざ富士登山! 前編」の続きです。富士登山へ出かけたACM登山クラブ(仮)、5合目であまりの人の多さに圧倒されながらも頂上を目指します。果たして結果は・・・?


夜になると街灯のない登山道は真っ暗なので、ヘッドランプが必需品です。大量の人が狭い登山道を一列になって登るわけですから、光の列が出来上がります。


遠くから見る分には蛍のようで綺麗なのですが、近くで終わりなき人の流れをずっと見ていると朝の満員電車と同じような気分になり、すっかり人酔いしてしまいました。

この日の気候は、雲も風もなく登山に最適でした。河口湖周辺の花火大会がいくつも見えたり(花火を上から見るという経験はあまり出来ません!)、空には流星が現れたりと、夜景と共に見所が満載でした。

しかし深夜ともなると気温も急激に下がり、8合目で登山隊長・副隊長が体調不良のため下山。残された4人は本8合目まで登ったのですが、私自身も体調が一気に悪くなり、ご来光を迎えながらも一同あえなく下山。せっかくのご来光、体調が悪過ぎて正直楽しむ余裕がありませんでした・・・。


こうしてACM登山クラブ(仮)は残念ながら今年も山頂まで行くことは出来ませんでした。体調不良者が続出するなか、無事に下山出来ただけでもよしとして、また来年も挑戦したいと思います。「8合目下山クラブ」と呼ばれないよう、来年こそは登頂成功しますように!


P.S.帰りは富士河口湖新名物のかっぱめしを食べました。ACMのかっぱこと新入社員くんは故郷の仲間に会えて嬉しそうです・・・?



CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA