こんにちは。日差しはあっても風が冷たい日が続いています。なぜか2日連続で地下鉄の話題です。

というわけで今日は、「どうぶつはまりん号」というお話です。


ACMの最寄り駅は、横浜市営地下鉄グリーンラインの川和町駅です。そのグリーンライン、運がいいと「どうぶつはまりん号」がやってきます。本日のお出かけでは、久々に乗ることが出来ました。


ズーラシアの人気者、オカピもこの通り。車両内のいたるところにも動物やはまりんが登場しています。


ちなみに「はまりん」は横浜市営交通のイメージキャラクターです。ゆるキャラが流行る10年以上まえからすでに誕生していた記憶があります。

ところで、横浜市交通局のページで面白い質問を見つけました。

Q. 「川和町駅のホームは何で3番線と4番線なの?」

A. 「グリーンラインでは、中山方面を1番線、日吉方面を2番線としています。つまり、日吉から中山に向かって見た場合、左から若い順番になっています(上下にホームが分かれた高田駅を除く)。
川和町駅には、お客様のご利用するホームより左側に乗務員専用のホームがあり、そちらを左から1番線、2番線としています。そのため、お客様のご利用するホームは3番線、4番線となっています。」
横浜市交通局のページより引用)

なるほど!確かに私たちが入れない向こう側にプラットホームが見えます。ACMに地下鉄でお越しの際は、ぜひ注目してみて下さいね。


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA