こんにちは。まだまだ残暑が厳しいですねー。

さて今日は、「ツールド妻有完走!」というお話です。


日ごろ自転車通勤をしている弊社の事業開発部員Hさんが、先週よりも更に日焼けしていたので聞いてみると、こちらに参加していたそうです。


ツールド妻有(つまり)!

公式HPによると、
『TOUR DE TSUMARI(ツールド妻有)は、新潟県妻有(十日町市・津南町)地方で、3年に一度開催される現代アートの祭典「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」において、建築家 伊藤嘉朗 氏が、2006年に企画・発案されたサイクリングイベント』
とのことで、以降毎年開催されているようです。

大会要項に
『今年2012年のツールド妻有は、イベントそのものが「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」の芸術作品でもあります。』
とある通り、写真のようにみんなが同じジャージを着用して走ったそうです。Hさんいわく、ジャージの配布は3年に1度しかないそうですよ。

コースは80kmと120kmの2種類で、いずれも標高約500m級を含む山々を巡るサイクリングコースとのことです。田あり、山あり、アートあり、の地域を1日走れるなんて気持ちよさそうですね!

ツールド妻有応援ブログによれば、今年の実走者数547名、120kmフルコース完走者数402名、そのうちの一人が弊社事業開発部のHさんです。どうもお疲れ様でした。さすが日々の通勤の賜物!?


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA