こんにちは。先日、東京電機大学フォーミュラSAEプロジェクトの方々から便りが届きました。


ホームページによると、
「Formula SAEは米国自動車技術協会が主催するエンジニアを育成するための教育プログラムです。世界各国の学生がフォーミュラーカーを製作する会社を仮想的に運営し、その製作した車両の性能やコスト、プレゼンテーション等を競い合います。種々の分野が集まる1台の車を1から作る総合的な工学と、製作に必要なコスト管理、渉外、広報等のマネジメントを実践する、工学にとどまることのない能力の育成を目的としています。・・・(以下略)」とあります。

弊社はこの活動を行っている東京電機大学の方々に部品製作や材料供給の面でサポートを行っております。


上記説明にもありますが、実際の企業でも限られた予算の中で製品を作るには、工学だけの知識では不十分です。営業の立場から言わせてもらえば、資料を集めたり、実際の現場で直接話を聞いたり、金銭的な交渉をしたりと行動力も重要なスキルの一つに思います。

学生のうちから志高く、性能や生産性を考えた設計に挑戦している姿は素晴らしいと思います。来年度の参戦報告が、今から楽しみです。



CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA