こんにちは。そろそろフランス出張のネタが少なくなってきて、焦りを感じております。社内および社外の皆様より、広くネタのご提供をお願いする時期でしょうか・・・。

さて今日は、「フランス出張その11 EADS Innovation Worksの見学」というお話です。


これまでフランス出張の話題を占めていたJEC Europe 2012を離れ、本日はSAMPE JAPAN(先端材料技術協会)のメンバーと共に伺った、フランスのシュレンヌにあるEADS Innovation Worksについてご紹介します。

EADSといえば、ボーイングに次ぐ世界第2の航空宇宙企業で、エアバスの親会社でもあります。EADS Innovation Worksでは、革新的なコンセプト作りから、ビジネスに必要な多岐にわたる技術研究を主な業務としています。

見学当日は、EADSに関するプレゼンのほか、現在進行中のプロジェクトの概要をご説明いただきました。詳しくはお話出来ませんが、日本が関わるプロジェクトもいくつか紹介され、出席者からは質問が飛び交っていました。なかには、超音速旅客機ZHESTの紹介もあり、東京からパリをわずか2時間半で結ぶという構想は、聞いているだけでワクワクしました。


早々にお茶とケーキ(写真中央にあるマフィンのようなもの)が出てくるという、ヨーロッパ流おもてなしにも注目!

建物内の見学では、工場や試験設備のほか、現在研究中のものを触らせていただいたりもして(これまたご紹介できないのが残念です)、大学の研究室のような雰囲気を感じました。夢のあるプロジェクトの一部を垣間見ることが出来て、見学者一同大満足でした。




CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA