こんにちは。今日は雨が降り続いて嫌な天気ですね。

さて今日は、「プリプレグの製品形態について」です。

プリプレグは、炭素繊維に樹脂を含浸させたシート状のものです。これを適当なサイズに切って重ねて熱をかけることでCFRP製品が成形されます。

そのプリプレグですが、弊社で主に使う製品形態のひとつは「織物」プリプレグです。みなさんがカーボンというと頭に思い浮かべる柄ではないでしょうか。実際、製品の表層に配置されることが多いです。


もうひとつは「一方向」プリプレグです。UD(ユーディー)プリプレグとも呼びます。強度や剛性などの性能を出すために欠かせないものです。


これらのプリプレグは更に、使われる炭素繊維や樹脂の種類によって品種が分かれます。 作る品物によって適切なプリプレグを選び、お客様の製品設計のお手伝いをするのが弊社の仕事でもあります。


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA