こんにちは。週3更新がこんなにも大変とは・・・世間は年度末ということで、ACMも忙しくしておりますが取り急ぎ私がとても書きたかった企画を連載(?)しようかと思います。

というわけで今日は、「ボールペン研究会その1 ゼブラのSurari」というお話です。


どんな職種であれ、社会人の必須道具といえばボールペン!特に打合せの多い営業や設計の方々は日々お気に入りのペンをお持ちではないかと思います。ちなみに私がボールペンでこだわるのは
1.書き味なめらか(インクの出が途切れない)
2.すぐ乾いてこすれない
3.なくしても悔やまれない
です。
1と2は、打合せでとにかく流れるようにメモを取りたいかつ用紙を汚したくないからです。3は、お客様との打合せ時なら高級ボールペンを使用することもあるのですが、社内の工場を回っているとたいていどこかに置き忘れてなくしてしまうことが多いため、なくしてもまた買える程度の金額ならヘコまずに済むからです。

そんな条件に見合いそうなボールペンを日々探すなか、最近購入したものを紹介いたします。



メーカー:ゼブラ株式会社
品名:Surari(スラリ)




コメント:さらさら書けてインクのだまが出来ることもなく、とても快適な書き味です。かといってなめらか過ぎず、複写式の配送伝票もしっかり書けます。乾いたあとにゼブラの蛍光ペンでマーキングしてもそんなににじまないのも助かります。ボール径0.7mmのものを購入しましたが、個人的には0.5mm程度に感じます。人を選ばず普段使いにぴったりではないでしょうか。

全くの個人的な意見ではありますが、みなさんのボールペン選びに少しでも役立てば幸いです。次回もどうぞお楽しみに!


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA