こんにちは。だんだん暖かくなると共に、花粉が気になる季節ですね。ACMの花壇はまだ何も出てこなくて、ブログのネタが見つからないので、今日も懲りずにボールペンについて書きます。

というわけで今日は、「ボールペン研究会その2 ゼブラのSARASA」というお話です。


メーカー:ゼブラ株式会社
品名:SARASA(サラサ)




コメント:その名の通り、さらさら書けます。昨日紹介したSurariよりも水っぽいので、かすれが少ない印象です。でも調子に乗って蛍光マーカーでマーキングするとにじんでしまうのは水性顔料の宿命でしょうか。ちなみに購入したのはクリップ付きのもので、作業着のポケットに挿していても落ちずに安心です。

個人的には、エマルジョンボールペンのSurariよりジェルボールペンのSARASAの方がなめらかに書ける気がしますが、公式サイトにはSurariの方がなめらか指数No.1とありますので、そのあたりは個人差がありそうです。

全くの個人的な意見ではありますが、みなさんのボールペン選びに少しでも役立てば幸いです。次回もどうぞお楽しみに!

CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA