先端材料技術展2009(SAMPE JAPAN 2009)」へはたくさんのご来場誠にありがとうございます。

今日はお時間を取れなかった方のために会場の様子をご報告します。

こちらが弊社ブースです。国際ロボット展とは別ホールだったために人が集まるか不安でしたが、嬉しいことに連日溢れんばかりの人で、対応させていただいた営業部社員一同大忙しでした。


こちらが人気の剛性比較モデルです。同じ寸法で種類の異なるCFRP3種、鉄(SS400)、アルミ(A5052)に1kgの重りを乗せた場合のたわみを比較しています。このモデルの前で立ち止まり、うんうんとうなづいている来場者を多数見かけました。


注目度抜群のリールハンドルです。グローブライド様にご協力いただき、今回はリールごと展示することが出来ました。弊社では、黒いカーボンハンドル部を製作しています。


おかげさまで、今年度の製品表彰では弊社が出展しましたTHIN BEAM(長さ6mの片持ち梁照明器具)で優秀賞を頂きました。


これをきっかけに、より多くのお客様と共に、CFRP製品開発のお手伝いが出来ればいいなと思います。ご質問・ご相談等はどうぞお気軽に弊社までご連絡下さい。



CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA