あけましておめでとうございます。年末年始はいかがお過ごしでしたか。私は毎年箱根駅伝に釘付けです。大学生の頑張る姿に日本全国の人が感動していると思っていたら、「箱根駅伝って関東の人しか見ないんじゃない?」と友人に言われたときは大きなショックを受けたものです。

さて今日は、「取材の裏話」というお話です。


先日お伝えした通り、「月刊 商店建築」1月号にACMの取材記事が掲載されました。


ここで裏話をひとつ。今回の取材で、「これぞCFRP!といえる表紙にふさわしい写真を撮りたい」というご要求がありました。弊社に様々な製品はあるものの、自慢の一品はお客様の関係によりご紹介できなかったり、ご紹介できた製品も写真としてのインパクトがいまひとつ・・・編集者の方々と悩んだ結果、弊社事業開発部長があるアイデアを思いつきました。

「3mのパイプを両手に持ってみてはどうでしょう?」

鉄やアルミのパイプではそのような長さを軽々と、というわけにはいきませんが、CFRPなら可能です。というわけで、取材に来られたデザイナーさんが、ひょいと3m近い角パイプを両手で持ち上げるという絵が出来上がりました。試行錯誤した構図にも注目です!

「月刊 商店建築」1月号の詳細はこちらの公式ページをご覧下さい。

それでは本年もよろしくお願いいたします。


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA