こんにちは。昨日、終業時間後に食堂へ集まり何やら活動をしている若手社員たちを見かけました。そうか、昨日は某ゲームソフトの発売日でしたね!世間でも根強い人気のこのゲームシリーズは、弊社若手社員たちも仲良く遊んでいるようです。

さて今日は、「商店建築様の取材が行われました」というお話です。


今日は店舗・商業施設のインテリアデザインを紹介する月刊雑誌「商店建築」様の取材がありました。工場見学を始め、炭素繊維の特性や製造プロセスなどについて、幅広い取材が行われました。


何やら盛り上がってまいりました。


取材中、CFRPは炭素繊維や樹脂の種類・繊維方向の組み合わせで様々な物性をコントロール出来るという話について、デザイナーの伊藤義隆さんが「材料のDNAを操作出来るのが面白い」と表現されていたのがとても印象的でした。見た目は同じでも、それぞれ違ったキャラクターがある・・・CFRPはまさにそんな素材と言えます。

なんと3時間半にわたる盛りだくさんの取材で、終わる頃にはすっかり暗くなっていました。詳しくは同誌連載の「工場へ行こう!」(2011年1月号)にて紹介されますので、ぜひご覧下さい。皆様どうもお疲れ様でした。


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA