こんにちは。あっという間に5月ですね。ACMはカレンダー通り本日も営業しております。

さて今日は、「地域による電話対応の違い」というお話です。


ACMのお客様は日本各地におりますが、ひとつ気になることがあります。それは、地域による電話対応の違いについてです。お客様へ電話をしますと、通常はパターンAのような対応が多いです。

パターンA
お客様「○○会社です。」
本田「ACMの本田です。お世話になっております。」
お客様「お世話になっております。」

ところが、どうも関西方面のお客様において幾度か遭遇するのがパターンBです。

パターンB
お客様「○○会社です。」
本田「ACMの本田です。お世話になっております。」
お客様「はい。」
本田「・・・。」
お客様「・・・。」

はい、で会話が終了してしまい、いささか不安になります。私が何か悪いことをしたのでしょうか。それとも怪しい勧誘と間違えられているのでしょうか。はたまたその地域では簡潔な対応が主流なのでしょうか。いつか聞いてみたいと思っているのですが、 なかなかその勇気が出ません。ご存知の方はぜひ教えてください。


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA