こんにちは。とうとう9月、少しずつ涼しくなってきましたね。

さて今日は、「大型定盤製作中 その1」というお話です。


以前お伝えした通り、ACMは今月東京ビッグサイトで開催されるN+に出展いたします。その目玉展示として、現在3mの大型定盤を製作中です。


内側にはリブが接着してあります。


定盤といえば、検査や組立のときに使われる平らな台ですが、治具などを固定出来るように等間隔でエビナットを取り付けました。


CFRPは通常成形面のままでも十分使えますが、今回は定盤を意図しているので、ミクロンレベルの精度へ向けてあえて面を削ります。


30分後・・・まだ半分も進んでおりません。幅広い面を切削するのは意外と時間がかかります。


ちなみに展示会は9/19(水)からです・・・ま、間に合うはず!


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA