こんにちは。昨晩のなでしこJAPAN、起きているのはつらい深夜の時間帯でしたが、どうしても気になって生中継を観ながら応援しました。試合終了までドキドキしましたが、メダルへの執念で掴み取った勝利をリアルタイムで共有することが出来、とても感動しました。このまま勢いに乗り、男女共に金メダルをとれることを願っています。

さて今日は、「悲劇!9月の展示とレイアウト」というお話です。


突然ですが、ACMは9月19~21日に東京ビッグサイトにて行われる、「N+(エヌプラス)」に出展いたします。

展示会の準備は我々事業開発部の役目・・・というわけで恒例の1/20模型セットにてブースのレイアウトを検討します。


そう、あの人形たちはこのブースのために製作されました。身長160cmの1/20、つまり8cmの大きさです。


もともとは発泡体の人形がその役割を担っていたのですが、ポーズが変えられず不便なので、立てたり座らせたり出来る人形の出番がやってきました。

打合せの様子もこの通り、再現可能です。


とかいろいろいじっていたら、手がもげた!


わずか数mmの手を削り出すのは大変だから、CFRPパイプを丸棒に接着しただけの手抜き設計になっているせいです。完成から数日で、早くも工場へ緊急入院となりました・・・。


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA