大変遅くなりましたが、皆様あけましておめでとうございます。年明けからACMには続々と問い合わせがあり、事業開発部は忙しく動いております。巳年の今年はぜひとも景気回復に期待したいところです。

さて今日は、「祝!ロンドン地下鉄150周年」というお話です。


昨日の話になりますが、1月9日はイギリスのロンドンにて世界で初めて地下鉄が開通した日だそうです。パディントン駅からファリンドン駅で運行を始めてから今年でなんと150周年!1863年といえば、リンカーンがアメリカでゲティスバーグの演説をした年ですから、その長い歴史には驚きます。

ロンドンの地下鉄といえば、古いし高いしすぐ止まるしで利用者からは不満も多く、私もかつては日本に帰国する際、地下鉄で空港に向かおうとしたらその日は工事で運休していて冷や汗をかいた経験があります。でもやっぱり憎めないあの感じ・・・欧米人には小さ過ぎる気もするかわいらしいボディや、後世に残る洗練された地下鉄マップを含め、小説や音楽にも度々登場する存在感はやはり世界一人気のある地下鉄ではないかと思います。

余談ですが、パリの地下鉄に乗ったときは、手動でドアのロックを外す仕組みに衝撃を受けました。完全に止まる前にドアを開けてさっさと降りる乗客、そして容赦なくガツンと閉まる扉・・・安全の概念を強烈に破壊してゆく光景でした。

一方、日本の地下鉄といえば、清潔さと時間の正確さやストの回数を含めた運行状況は間違いなく世界一!これからも快適さを追求し続けて、世界の最先端を走り続けてほしいものです。


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA