ごぶさたしております。新人ですが徐々に仕事も増え、毎日忙しく過ごしております。

さて、今日は「軽量化でコスト削減」のお話です。


CFRPの軽量化は、機械的なメリットばかりを想像することが多いと思いますが、実はそれ以外にも作業性の向上や経費削減に大きな影響を及ぼします。

たとえば、部品据付時に4人がかりで行っていたものが、CFRP製品に替えたことで1人で行えるようになったとします。この場合、3人分の人件費削減につながります。製造コストよりも製品据付コストの方がかかる、という品物にはCFRPで軽量化を検討してみてはいかがでしょうか。

業務用印刷機のローラーをCFRPに替えたことで、複数人で行っていた作業を1人で出来る様になったという記事を読んだことがあります。軽くなったことで動力の省力化にもつながったことはもちろん、作業性も向上したところにCFRPの利点が活かされたといえるでしょう。

CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA