こんにちは。8月も終わりになり、少しずつ涼しくなってきましたね。でも弊社のヒマワリ(背の高い方)はまだ花が開きません・・・なぜか先にコスモスが咲いてしまいました。

さて、今日は「軽量化のメリットとは?」というお話です。


軽量化でコスト削減」の回と似た話になりますが、材料の軽量化をすることに果たしてどんないいことがあるのか・・・という話を先日工場長としました。

工場長はやはり「現場の作業性が向上することで、製品のコスト削減につながる」ことを挙げていました。重い製品の場合、持ち運びするのにいちいちクレーンを使ったり、何人もの手を使わなければいけなかったりと、作業に何かと時間がかかります。

作業に時間がかかるということは、それだけ製品を作ることにも時間がかかり、コストがかかる原因になります。時間が勝負となる量産品の場合、作業の効率化が非常に重要です。

そういえば、先日納品に行ったとある会社では「CFRP製品にしたおかげで筋肉痛になる社員がいなくなりました」とおっしゃっていました。CFRPで軽量化した結果、重い製品を取り付けする作業から開放されて、現場の人も大喜びですね。

今回は人とCFRPの話でしたが、マシンとCFRPの話に持ち込めば、軽量化した分動力が小さくて済むという利点が挙げられます。


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA