こんにちは。最近は宇宙に関するニュースが続いているので、このブログでも取り上げようかと思います。

さて今日は、「飛ぶか飛ばすか眺めるか? 民間宇宙事業に思いを馳せる」というお話です。


スペースXの無人宇宙船、国際宇宙ステーションとのドッキングに成功 民間宇宙事業に新時代(ウォール・ストリート・ジャーナル日本語版)
スペースX社の設立は、弊社ACMと同じ2002年・・・わずか10年で偉業達成ですね。自分の作ったものが宇宙へ行って帰ってくる感動を味わうのは、製造業に携わる者の一人としても大変憧れます。ACMも航空宇宙のお手伝いをしておりますので、多少なりとも部品は宇宙へ旅立っているものの、やはり自ら組み立てて本体を打ち上げる感動にはかないません。

ところでWikipediaによると、
宇宙開発・・・国家政策や科学的研究が目的
宇宙旅行・・・専ら個人的な興味関心のもとに宇宙空間に赴く行為
だそうです。宇宙旅行は「行きたいから行く!」みたいな感じでしょうか。開発と聞くとどうも敷居が高いですが、旅行となると一気に身近に感じます。

FAA Launch Permit Gives Virgin Galactic’s Space Vehicles the Green Light for Powered Flight(Market Watch)
民間宇宙旅行会社のヴァージン・ギャラクティック(Virgin Galactic)社は、アメリカの連邦航空局(FAA: The Federal Aviation Administration)より、スペースシップ2(SpaceShipTwo)のテスト飛行の許可を得たそうです。顧客を乗せて初飛行のスケジュールは未定ですが、宇宙旅行を心待ちにする500人以上の顧客たちはより一層ワクワクし始めたことでしょう。

宇宙へ飛ぶのか、飛ばすのか、はたまた眺めるだけなのか?これから宇宙に関われる人々が増えることは間違いなさそうです。


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA