こんにちは。最近はホームページからのお客様が多くなり、営業部も大忙しです。

さて、金属からCFRPへの切り替えをお考えのお客様は、金属のために設計された図面をそのまま弊社へ持ち込むことが多々あります。今日も、そんな図面のひとつである板の図面を見ていると上司が一言。
「あー、これは盗んでいるんだなー。」

盗む?板が?

上司曰く、例えば金属板の場合はいくつかの穴を開けることで軽量化を図る手法があり、それを「盗む」と言うそうです。(簡単に描くとこんな感じ↓)


では、材料を金属からCFRPに切り替えて同じ加工をするかというと、CFRP自体はもともと軽いので「盗んで」軽量化する必要がない場合もあります。強度の点から考えても、板に穴を開けるということは繊維を切る事なので、性能が落ちる可能性もあり、その点は設計時に十分な検討が必要です。


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA