こんにちは。最近営業部では、ホームページからの問い合わせが急激に増えているのですが、驚いたことに、その中にはこのブログ「マイのマイニチ」に関する問い合わせもあります。本日もその問い合わせをいただき、私本人が対応させていただきました。

新米の覚え書きとして続いているブログではありますが、これからも読者の皆さんに少しでも有意義な情報を発信していければ幸いです。

さて、今日は「CFRPとGFRPの併用」に関するお話です。


最近のCFRP関連のニュースで、CFRPとGFRPのハイブリッド天板に関する記事を読みました。弊社でもCFRPとGFRPの併用は、積層設計時によく登場します。名前が似ていて紛らわしいですが、
CFRP:炭素繊維強化プラスチック
GFRP:ガラス繊維強化プラスチック
という強化材の違いがあります。

CFRPとGFRPを併用する利点は、
1.コストを抑える
(GFRPは比較的安価のため。)
2.絶縁材料としての利用
(CFRPは導電性材料なので、非導電性材料のGFRPを併用することで、絶縁部を作ることが出来る。)
などがあります。

弊社の積層設計では、お客様の用途によって相応しいCFRPやGFRPを組み合わせ、設計します。 お客様と「製品がどんな用途で使われるのか」を深く会話することで、最適な設計を提案し、最終的な製品への満足度を高められるよう日々努力しております。


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA