こんにちは。今日もいい天気でしたね。会社の近くでは猫が日なたで会議を行っていましたよ。


さて今日は、「CFRPの機械的物性は炭素繊維と樹脂だけで決まる?」というお話です。


まず炭素繊維に様々な種類があります。そして繊維によって強化される樹脂にもいろいろあります。では炭素繊維と樹脂が決まれば機械的物性も決まるかというと、今度は繊維体積含有率(Vf:全体積中にどのくらい繊維が含まれているか)によって違いが出てきます。

つまり、同じ炭素繊維と樹脂を使っていても、その炭素繊維と樹脂の体積割合によって機械的物性が異なるということです。

そのほか、当然ながら積層構成によっても機械的物性は大きく異なります。



CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA