ごぶさたしております。3連休はいかがお過ごしでしたか。

今日は「CFRP製家具の紹介」というお話です。


外観に織り目独特の美しさを持つCFRPは、家具の材料として採用されることもあります。特に、CFRPの特長である薄さ・軽さを追求した家具は、従来の材料からは達成出来ないほどのスリムなたたずまいでありながら、空間でその存在感をしっかりと放っているものです。

昨年の夏、弊社協力の下、F大使館に納められたダイニング用の家具は全長3400mm、張り出し部850mm、そして何と板の厚みはわずか14mmです。表面は3Kクロスで赤色クリア塗装を施し、和の雰囲気を醸し出しています。

(写真提供:ikeda様
F大使館大使公邸納品  創作カーボンikeda+ACM)

CFRP製家具といえば、弊社会議室にあるテーブルもそのひとつです。その他の製品ページからご覧いただくか、弊社へ足を運んでいただければ実際に触れることが出来ますよ。


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA