こんにちは。先端材料技術展2009も終わり、弊社ホームページへのアクセスもおかげさまで倍増しました。皆様に楽しんでいただけるよう、このブログも頑張って更新していきますので、よろしくお願いいたします。

さて今日は、引き続き皆様から寄せられた質問にお答えしていきます。

<FAQs:CFRPについて>
1.CFRPって何ですか?
C:Carbon(炭素)
F:Fiber(繊維)
R:Reinforced(強化)
P:Plastics(プラスチック)
の略で、樹脂を炭素繊維で強化した材料です。詳しくは「CFRPとは?」をご覧下さい。

2.サンプルで配られた2種類の板はどのように違うのですか?
先端材料技術展2009では、来場者の方へ2種類の板をお配りしました。ひとつは、繊維が一方向に並んだUD材の積層板(黒く無地の板)、もうひとつは皆さんがよく目にする織り目模様のクロス材を表面に積層した板になります。

UD材は繊維が一方向に並んでいるため、その方向への強度・剛性を出すために使われます。クロス材はUD材と異なり、0°と90°に繊維が織られているので、一方向の強度・剛性ではUD材に劣りますが、UD材に比べると、クロス材は織物のため、機械加工時に生じるバリ・カケ等が少ないと言えます。

プリプレグに関するお話は「プリプレグの製品形態について」をご参照下さい。

3.CFRPにもいろいろ種類があるって本当ですか?
はい、本当です。炭素繊維や樹脂の種類によって様々なCFRPがあります。弊社はエポキシ樹脂のプリプレグを使っていますが、その中でも炭素繊維のグレードによって何種類ものプリプレグがありますし、その組み合わせによってCFRP積層版の強度・剛性は変わってきます。2でも触れたとおり、プリプレグの形態(平織クロス材やUD材)に違いもあります。

奥が深い複合材料の世界を皆さんにご紹介出来るよう、日々頑張って勉強していきたいと思います。


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。


炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA