気づいたら11月が終わっていて、とうとう今年最後の月に入っていました。

ブログもずいぶんとほったらかしになっていて申し訳ありません。

 

先週はCFRPの祭典こと先端材料技術展2017@東京ビッグサイトに出展しておりました。

今回は初めて東7ホールで行われ、集客に不安を感じていましたが、

出入口に近いブースだった幸運もあり、多くのお客様にお立ち寄りいただきました。

DSC_3369

 

今回の目玉は、ブース中央にある4.5mの長尺テーパー型パイプでした。

重量わずか5kgのため、皆様に持ち上げてもらうことでその軽さを体感していただきました。

 

そのほかにも、CFRP・アルミ・ステンレス板をプラレールに乗せた板ばねモデルが初登場でした。

プラレールを使った板ばねモデル

 

列車が走ると、レールの凹凸をひろって板ばねが揺れるのですが、素材によって異なる揺れが発生するのを観察出来ます。

CFRPは、高い剛性により振幅が小さいことと、振動減衰が早いため、揺れてもすぐに元の位置へ戻るのが見どころです。

 

展示会ではたくさんのご来場ありがとうございました。

次回の出展は、2/7(水)~9(金)にてテクニカルショウヨコハマ@パシフィコ横浜の予定です。

またのお越しをお待ちしております。

 


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。

 

炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA