先日八景島シーパラダイスに行きました。

ジンベエザメがいないなー、と思っていたら昨年の10月に亡くなっていたんですね。

ジンベエザメは八景島が東日本唯一の展示だったようで、とても残念です。

おまけにマンボウもいませんでした・・・悲しい。

 

ジンベエザメの展示があった部屋には「クリオネリウム2017」なるものが開催されていました。

クリオネ1000匹が主役の展示でしたが、私は別の生き物に釘付けでした。

 

フウセンウオ

 

フウセンウオ!

 

おなかに吸盤があって、へばりついています。

魚なのに全然泳ぎません。

でも丸っこくてこちらをぼんやりと見ている姿が何とも可愛い!

 

・・・え、そんなことないですか?それはきっと写真が良くないからですかね。

本物を見たらしびれるはず!

 

 

「クリオネリウム2017」は今週日曜の2/26まで開催中とのことです。

クリオネやダンゴ系の魚を含む北の海の生きものにご興味のある方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。

 

炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA