点と点が線で繋がる話です。

 

絵本のバルンくんシリーズにはまっています。車がモチーフの話で、主人公のバルンくんの友達はアルファくんやポルシェくんなど、「まんまやないか!」という名前なのですが、肝心のバルンくんの車種って何だっけ?と思い、調べていたら「オースチン・ヒーレー・スプライト Mk-1」という1960年代前後に生産されたイギリスの車であることが分かりました。

 

そのときは写真を見なかったので、「オースチン・ヒーレー・スプライト Mk-1」がどのような車なのかわかっていなかったのですが、ある晩インテリアの雑誌をパラパラ見ていたら、何だか見覚えのある顔立ちをした車が載っているではありませんか。そう、それがまさしく「オースチン・ヒーレー・スプライト Mk-1」でした。これがバルンくんのモデルか!顔そのまんまやないか!!

 

著作権の都合により写真が掲載出来なくて申し訳ありませんが、ご興味ある方は「バルンくん」と「オースチン・ヒーレー・スプライト Mk-1」で調べていただき、感動(?)を味わっていただければと思います。

 

2017.06.08 追記)

バルンくんを愛読している方へ役に立つかと思い、以下の記事も書きました。

よろしければお読み下さい。

乗り物好きのための絵本ランキング(0~2歳児向け)

 


CFRP製品にご興味・ご関心のある方、ぜひ一度弊社へお問い合わせ下さい。

 

炭素繊維強化プラスチックを材料設計から一貫した製品作り
CFRP 加工」のエーシーエム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA